京急富岡の家リノベーション

去年夏から設計を進めていた京急富岡の家リノベーションも、形状はおよそ完成し、仕上げを残すのみとなった。

今日はコンセント、スイッチの開口をメインに確認。構造体が集中して設置できない箇所がいくつかある。展開図の軸線付近は要注意。

大工さん基本平面図見て作業すすめるので、情報量多くなって見にくくなっても、なるべく平面図に書くべきかもしれない。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *